医療法人萌生舎 理事長 小林真也
医療法人萌生舎 理事長 小林真也

近年増加傾向にある前立腺ガンについて当院では以下の取り組みを行っております。

① PSA検査
血液で調べる前立腺ガン検査です。当院では前立腺ガンの検査希望の方以外にも、前立腺 肥大症による排尿困難で治療を開始する前には全員に実施しています。また人間ドックで のPSA検査値が高値だった場合のご相談にも対応しています。すでに前立腺ガンの治療と して手術や放射線を受けられた方の定期検査もお受けしています。

② PSA以外の検査は
通常は尿検査、身体所見(直腸診を含む)、前立腺超音波を行っています。直腸診を希望 されない方は断ることもできます。前立腺に炎症や肥大症など他の異常があれば内服治療 を先行することもあります。

③ 前立腺生検(組織検査)
PSAの高値や直腸診での異常など前立腺ガンの疑いがある程度考えられる場合に、前立腺 生検を実施しています。当院では入院を要しない日帰り前立腺生検を多数行っています。 生検は前立腺に針を刺して組織を採取しますが、仙骨硬膜外麻酔という安全な痛み止め対 策を事前に行っています。検査は午前中で完了し歩いて帰宅でき普通の生活ができます。

④ ガンの診断と治療
前立腺生検で前立腺ガンが検出された(組織診断)場合は、次の検査としてガンの広がり (病期診断)を知るためにCTその他の画像検査を行います。これらの一連の検査の結果と 年齢や合併症の有無を考慮して治療方法を決定します。当院は手稲渓仁会病院と連携関係 にあり、手術を希望される方は渓仁会病院を紹介いたしますが、その他の病院についても 受診希望があれば紹介は可能です。

腎臓病教室のご案内
腎臓病教室のご案内